アルバイトがキャッシングの審査に通る時でも勤続年数の方が重要

審査
キャッシングの審査では収入そのものよりも勤続年数が大切と言われることがあります。 いくら多くのお金を稼いでいても、勤続年数が短いと今後も同様の収入になるか?は分かりませんから。 そして、それはアルバイトでも同じであり、アルバイトも勤続年数が長い方が絶対に有利で…
もっと読む

簡単でも油断は禁物な本人確認書類

審査
消費者金融や銀行カードローンなど、最近ではパソコンやスマホから申し込むことの可能な手軽にできるキャッシングも増えています。 キャッシングに必要となるものは多くはありませんが、どの金融機関でも本人確認書類はかならず必要になります。 本人確認書類として代表的なもの…
もっと読む

契約には審査が必要!情報は正確に

審査
消費者金融や、銀行などで、キャッシングやカードローンの契約をする場合に避けて通れないのが「審査」です。 審査を経て契約が可能かどうか、借入額がいくらになるのか、などが決定される仕組みになっています。 この審査については、基本的に、消費者金融や、銀行いずれも、詳…
もっと読む

金融機関によって審査の合否が違うのはなぜか

審査
キャッシングをする金融機関によっては、審査には甘いや厳しいがあると言われています。しかし、審査が金融機関によって甘いや厳しいというわけではなく、金融機関によって「審査の基準」が違います。そのため、審査の合否に差が出てしまうのです。 ある金融機関では審査に落とさ…
もっと読む

キャッシング契約先の検討方法!審査に柔軟なことが重要!

審査
銀行や消費者金融でキャッシング契約する際、必ず審査を受けることになります。しかしながら、契約できる割合は大手消費者金融でも約40%台高いものではありません。そのため、審査が通過し易いかどうか気になるものの、審査が甘いというキャッシング契約は基本的にありません。…
もっと読む

他社借り入れ件数や残高は審査時に分かります!過小申告で審査落ちも!

審査
銀行や消費者金融のキャッシングは、スコアリングによる信用度の判定、個人信用情報の取引履歴や事故情報、そして収入により審査が行われます。審査の通過率を上げようとして、年収を過大に申告して審査落ちということもあります。 そして、他社借り入れ件数や残高を少なく申告す…
もっと読む

キャッシングの本人確認での会社への在籍確認

審査
キャッシングを検討しようとする際に気になることと言えば、働いている会社への在籍確認があるかどうかも気になる点の1つです。 先に言ってしまえば、在籍確認はほぼ確実にあります。 キャッシングをしようと考え、いざお金を借りたいとしても、出来ればあまり多くの人に知られ…
もっと読む